2020年11月アーカイブ

鑑定団、、まだある?

テレビの「なんでも鑑定団」って、まだやってるのかしら?
あれ、けっこう楽しかったのは、本当に時々すごいものが出て、ものすごい価値の値段がついたりするところと、
その出所が「家の納屋にあった」とか、そういう素朴なのが多くてね、
しれで誰もが「もしかしたら我が家にもあるかも!?」
って探して、じっさいあったりね、、そういうところが面白かったよね。

海外にまで行ってみたりね。
出演者のことではなんかあったようですが(?)番組は面白かったと思っています。
とうか、今もやってるのかな??なんか調べるのが怖くて調べてないけど。
(ふだんあまりテレビ見ませんし)

鑑定団のような番組は外国にもあります。
ヨーロッパの人はものを大事に長く使うので、あんがい家のなでねむっれたもののなかにそういうものがあったりね。
結局は日本のと同じなんです。
というよりも、日本が世界を真似したのかも。

そんな番組があったら見ます。
目利きにもなるし、こんながらくたが?、、ってのもあって、面白い。
アンティーク好きだしね!
でももっと目利きできるようになりたいなー。

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク