ビーズを通す針

毛糸などを貼りにさす時にイライラした事はないですか?
私はあります。
なので、少し(いや、少しじゃなくてもいい)穴の大きい針を探しに町まで行かなくては。
穴の大きめの針を買いに行く、なんてめったにあるもんじゃないな、、むふふ(なんだそれ)。

針の穴が大きいとストレスないけど、買いに行くのは面倒なものだ。
通販(言い方が古い!)で買えたらいいけど、でも信用できないので自分の目で見て買おう。

信用できない、とは、
今までいろいろなものを買ったけど、色合いhが違ったり、イメージが違ったり、
写真ってすごいな、って思う事も多かったし、
大きさも、そりゃサイズってのは載ってるけど、なんか違うんだよね、

数字だけのサイズでは分かりにくいって事も分かったのだ、
だからちゃんと自分の目で確かめたいの。
お店があれば、ですけど。

毛糸だって通販(だから!)で買うのとじかに見て買うのとでは違いますからね。

こんなことでもないと町にも出かけなくなったし、まーいいだろう。
ということで、穴の大きな針を探しに町に行ってきまーす。
どうして宣言するかって、時々目的を忘れてただふらふらし、
何も買わずに帰ってくることがあるからです。

忙しいのでね、そんな無駄なことしたくないのだ。
(だったら通販で買え??)

このブログ記事について

このページは、ひなが2019年11月 1日 19:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「くるくる・・」です。

次のブログ記事は「大きなルドラクシャ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク