2019年4月アーカイブ

王室の美しさ

別に各国の王室のプリンスやプリンセスは美しくなくてもいいのだ。
でも基本とかそういうものはある、どうしてもこれはぬぐいきれないし、
ぬぐう必要もないしね。

でも一般的に「美男」「美女」である必要もない。
でも、、綺麗なんですよねー。

グレース・ケリーの子孫は本当に美しいと思うし、血はないけど、
イギリスのキャサリン妃もとってもきれいです。
そして気品もある。
メーガンさんだってあると思いますよ。

あの基本というのは生まれ持ったものってよりは、環境がそうしてるんでしょう。
いいものに囲まれ、良い暮らしをしていたら自然にあーなっていくのだと思う。
だから貧乏人が時々必死に頑張ってもボロが出るのだ。
分かる人には分かるのだ。

王室は美しくも基本がある。
日本の皇室はどうだ???
、、、、ここで名言するのはやめよう。。。。

気品はあるんじゃないかー???

とううことで、世界の王室のことってよくニュースになるけど、納得です。
視聴率上がる感じする!!(!)

このアーカイブについて

このページには、2019年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク