遭難者

エベレストなどの山で遭難した人の遺体は基本的にそのままになるのだそうです。
なかなか背負って下山出来ないから、とか。
冬の間は凍結してて、夏になると雪が解けて姿が見える事があるけど、
結局はそのままになるのだそうで。
だから危険な山に登るときは覚悟を持って昇らないといけないですね。

ちょっと読み苦しいかもしれませんが、、
ミイラ化してて、だいたいは頭と身体がバラバラになっているそうですよ、
動物が運んでしまうからです。

遭難するってことは、その時の天気はよくないわけで、
その時は回収が出来ないんですね、だから放置するしかない。
そういうことも分かってて参加しないとですね。

エベレストで亡くなった人はたくさんいますけど、遭難した後に回収するために
家族や仲間がまた山に登る事はあるそうです。

映画でも遭難した日本人のことやってまして、映画ではそのまま放置のようになってましたけど、
家族が回収してちゃんと埋葬したそうなんです。

山に登るのは本当に危険ですからね、相当な覚悟で!

このブログ記事について

このページは、ひなが2019年3月 1日 01:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「比較ばかり」です。

次のブログ記事は「王室の美しさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク