飛行機に乗る時

時差のある国に行く場合とかによくある、時差ボケとか、
遠くに飛行機で行く場合の体調管理って大事ですね。

旅行中、ずっと健康で過ごしたいなら、
事前にちょっとした食事計画を立てる必要があります。
まず、機内でつまめる軽食は自分で用意。

赤ピーマン、にんじん、きゅうり、スナップえんどうなど、
好きな野菜を食べやすい大きさに刻んでジッパー袋へ。

残った野菜を使えば、旅行前の冷蔵庫掃除にも一役買ってくれるはず。
果物を選ぶのも悪くないけれど、新鮮なフルーツでもドライフルーツでもベタつきやすいので、
避けておいたほうが無難かな。

ほかにも、プロテインやシリアルバー、無塩ナッツ、ラップサンドなど、
持ち運びやすくヘルシーな軽食を選べば正解だそうで。

これってお腹すいた時につまめるからいいけど、
時差ボケにはどうかなって思う。
時差ボケにならないためには、やっぱり行く国の時間にあわせて動くしかないのかなー。

まいっちゃうよね、時差ボケって。
私はひどいんですよー。

このブログ記事について

このページは、ひなが2018年5月 1日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「それはだめでしょ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク