5歳の子がタイホ!?

タイトルだけ見ると「5歳児をどいうやったらタイホ出来るのだ?」ってなりません?
タイホ、ではないまでも、ちょっとやっちゃったらしいんだなー。

県内の公道でポケットバイクを運転していたとして県警に補導されたんですって。
補導ですね(笑)。タイホじゃない。

ポケバイは、道路運送車両法の基準を満たしていないことから公道を走ることはできない。
男児の走行を目撃した住民から通報があり、
警察官が一緒にいた父親に事情を聴くなどした。県警では、父親には口頭で指導した。

そう、、、ポケバイに乗っていたらいいのです、公道で。

父親がバイク好きで、人けのない場所を選んで男児に練習させていたという。
捜査関係者によると、男児は、ポケバイに乗り慣れている様子だった。
しかし、今後は公道で運転させないようにすると反省の態度を示したという。

どうやら補導歴は残るらしいですよ、、、かわいそうに、、、

お父さんももとしっかりしろ!

ポケバイの業界関係者によると、3歳ではハンドルに手が届かず、4、5歳になって運転できるという。
スピードは、40キロ弱しか出ないが、チューニングすれば、最高100キロで走れるとか。
5歳でもレースに出ている子供はいるそうです、、、。

このブログ記事について

このページは、ひなが2017年6月 1日 05:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「耳がかゆい」です。

次のブログ記事は「友人に心配を。。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク