転職先を考えてるのなら

仕事を探すなら慌てて探すのはダメですよね。
長期戦になることも考えて探し始めることが大切だと思います。関西ペイントに転職した時に思いました。
そして、転職になる場合はできる限り誰にもしられないように動くことが1番だって思うのです。
で、ないと本当に良い所が見つかった時に辞めるのを止められますからね。
こっそり動いて、転職先が決まった時点で上司には言うようにしようと私も思っています。
少なからず、今の職場で定年まで働くとは考えてないとおもっている場合には早いうちに転職先をピックアップしておく必要があると思うのです。
そうでないと本当に転職をと、考えた時に感情的に動いてとりあえずの転職先を決めてしまう恐れがありますからね。
そうならないための準備は大切だと思うんです。
職場で若い職員さんがよく感情的になって辞表を出す場合があるんですよね。
次の職場なんて考えてるわけでもなく、さっささとやめてしまうですよね。
それでは職場の方も困ります。
その子ともじっくり話しをする機会をあげれば違うと思うんですけどね。
その機会を作ってくれないからみんなサッサと辞める選択をするんでしょうね。
そんな簡単に決めてしまうことほど怖いことはないんだけどなあ。
転職をする上で大切なことは、転職先がきまっても最後までしっかりとやるべきことはやるですかねー。
最後まで仕事はきちっとする。、
そのうえであとどう動くか...ですよね。

このブログ記事について

このページは、ひなが2016年3月 3日 17:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春、早くこないかな...」です。

次のブログ記事は「医師を目指していた息子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク