看護師、責任重大な仕事

オーストラリア、本当にとってもあこがれているんですよね。

大自然の中野生の動物たちとたわむれることができたらどれだけ楽しい時間を過ごせるか。

そういう大きな大きな夢を毎日見ていると看護師という過酷な仕事もなんとかがんばれるんですよね。

私の働いている病院では結構毎日忙しくて仕事が終わるころにはかなりバテバテなんです。

それでも自分の大きな夢のためだと思うとがんばれる。

夢を持って仕事をしているっていうのはいいことですねぇ。

最近つくづく実感しています。

もしも何も目標なくダラダラと働いていたら...きっともう看護師の仕事は辞めていただろうな...。

看護師ってやりがいのある仕事ではあるけどかなり責任重大でもあるんだよね。

あと数年したら保健師に転職しようと考えています。

義姉が保健師として働いていて、話を聞いているうちに私も・・・って考えになってきた。

保健師の資格は学生時代に取っているので、ホントに良かったと思っている。

当時はなんとなく一緒に取ったんだけど・・・。

このブログ記事について

このページは、ひなが2013年10月26日 03:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「kango」です。

次のブログ記事は「体調不良がおそってきた...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク