仕事に見合わない!?看護師の年収っておいくら?

看護師の年収=高い...と思っている方も多いみたいですけど、実際に働いてお給料をもらってみたら「ええ!?こんなものなの?」と驚いてしまうこともあるみたいですね~。聞いていた話と違ってお給料が低いってなると「仕事に見合ってない!」なんて思ってしまいがちですけど...果たして本当にそうなのか?ってお話を今日はしていきたいと思います!一応世間的には外科の看護師さんの求人の給与が一番高いとされているのかな?

私も実際、初任給って聞いていた話と違っていてね...「ガーン」ってなった経験があるんですよ。その時にある程度看護師歴の長い友人に言われたのが「初任給なんだし、その程度のもんでしょ~」って言葉。考えてみりゃ、そうですよね。確かに。どこの世界だって、どんな職業だって、最初っからドカンと誰もが羨むようなお給料をもらえるなんて、そんなの有り得るわけがないじゃないですか。基本的にお給料が高めのお仕事を始めたら、そこで目標を立てながら頑張って...何年かかけて、ようやく昇給していって...。こういう流れが、どこの世界だってあるはずです。看護師だって同じ。最初は正直並程度のお給料かも知れない。でも、そこから少しずつ頑張っていって、夢に見ていたような高給を実現させていくものなわけです。

あ、でももちろん場所によってお給料に差が出たりすることがあるので...頑張ってるのに低いなあ...なんて感じている人は、自分の職場を見直してみるのもいいかもしれません。例えば病院の規模が大きいところよりも、小さいところの方がちょっとお給料が低くなっていたりするようですよ~。もしそのへんのことで困っているなら、転職なども視野に入れて考えていけば解決できるでしょう。

とにかく、今始めたばかりでお給料に戸惑っている新人看護師さん...!これからの頑張り次第でいくらだって高給を実現できるはずです!頑張ってくださいね~!

このブログ記事について

このページは、ひなが2013年6月12日 14:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年重ねて夢はオーストラリア」です。

次のブログ記事は「夏前に夏ばて状態の看護師」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク