デザイナーっぽい人が好き?

話題の小室さんですが、お母様はどうもデザイナー、とか、クリエイティブ系な人がお好きらしい。
元婚約者、という人も、とっても紳士でオシャレなんだそうです。
お母様はそういう人が好き、、またはそういう人についてくるお金が好きなんでしょうね。
彫金師の人と交際してた時もあったらしいけど、その人は小室家に居候みたいになってて、思春期だった小室さんが「いい加減出て行って」と言ったそうです。
お金がない人はお母様も引き止める理由もなく、居候は出て行った。
そういえばこの人からは話は出てこないですね、どこかで息を潜めているんだろうなー。
いやだよねー、こんなことに巻き込まれるのは。

失礼ながら、そんなにお綺麗とかではないお母様、でも男性からしたら魅力があるんでしょう、こういうところがわからないところなのだ。
なのでとてもモテる。
お母様はお金のある人が好き。
もちろんそれは生活のため、息子のため。ではあるけど。
ダンsねいは、女性を見る目がないと怖いですね。。

自主隔離

海外に行って日本に帰ると、自主隔離、時にはホテル強制隔離なんてのもあります。
その自主隔離の間は、今は、体温で測って報告の義務、とか、アプリで場所の確認。
毎日、とされているけど、「今ここにいますよ」って送る、とか、いろいろあって大変。
怠ると実名が公表されてしまったりします。
もちろん日本語だけではなくて外国語でもあるようです。
家族で帰国してる場合は、家族全員分、みたいです、、大変ですねーー。
なんか女性で多いのが、保健所からそこかから「今どこですか?家の中見せてください」ってきて、顔を見せて、場所(部屋の中)を見せなくちゃいけなくて、逆に相手の顔は見えないそうです。
でも考えてみて。
相手の顔は見えないのに、すっぴんの顔かもしれない自分の顔は見せなくちゃいけないんですよね。
パジャマかもだし、お風呂に入ってるかもだし、トイレに入ってるかもだし、、、大変です。
少しくらい遅れてもいいと思うけどね。
顔を見せてください、ってのはなんか嫌ですねーー、、、やばそう。
自主隔離は甘い、って言われているけど、ちゃんとやってる人の方が大半だと思うし、真面目にやるべきだよね。
早くこんな時代、終わらないと困りますーー。

どこそこに住んでた

ある人が「昔、外国のどこそこに住んでました」って書いたら、それがどこなのか調べたのか、もともと有名なのか、、結構な高級住宅地のある地域だったことがわかったらしく、
「そんな自慢したいの?」的なコメントが入っててびっくりしたことがあります。
そんなことが言いたかったわけじゃないと思うけど。。

もしくは言いたかったとして、放っておけばいいのに、、、とも思いました。
高級住宅地、だけど、高級な家に住んでたかどうかはわからないでしょ。
田園調布、ってところに住んでた、っていうだけで、ハズレの方のボロ屋だった、ってこともあるわけですよ。
イメージしすぎだし、過去形だから、今はそこにいないわけです。
もっとすごいとこに住んでるかもだけど、(!)。
どこそこに住んでた、住んでる、、ってことを言う人は二流でしょ、本当のセレブはそんなこといいませんよ、むしろ隠します。
放っておけばいいのだ、そしたら言わなくなるから。

タレントさんの家

あるタレントさんが、知り合いの地元に住んでいるという情報があって、
「あなたの実家の近くじゃないの?」って聞いたら
「そうらしいけど、どこなのか知らないの」ってきました。
調べたら出てきそうだけど、田舎なこともあって誰も詮索しないのかな。。
実家の近くにタレントさんが住んでいるならなんかその辺りをチョロチョロと歩いてみたい気がするんだけど、、笑

会えるかもだし?
あってどうするの?、、、サインもらう!笑
いえいえ、普段タレントさんとの遭遇、なんてありえない生活なので、そこへ行けば会えるチャンスがあるのなら、ってことです。
ミーハーなんですよ。

女優さんが栃木だかに住み始めた時も、「栃木(確か)!?行きたいなー!」って思いあmした。
東京とか大阪に多くの有名人がいるのはわかるけど、都会に行ってまで会いたいと思わない。
田舎だから行きたいし、あってみたいのだ。

フィクサー

「フィクサー」というのがどんな意味なのかはよく知らないけど、政財界の黒幕、って人物のことをフィクサーと呼ぶらしく、昔、このフィクサーってのがいて、その人があのデヴィ夫人とスカルの大統領との間を取り持ったとされています。
映画館のもちであった、とか、色々言われてますけどね、
今でいうお膳立てデートあったわけです、ブラインド・デート。
そして、あの美しさですからね、スカルの大統領がデヴィ夫人の惚れて連れて帰る、、っていうとおかしいけど、「秘書」としてインドネシアにいくことになったのです。
これを操っていたのがフィクサーです。
もうだいぶ前に亡くなっていますが、顔が、、、怖い。
さすがだ、、って感じ。
でもやり手だったみたい。
この人かどうかわからないけど、デヴィ夫人は「インドネシアと日本の貿易は私を通すこと」っていう規則を作ってしまい、だからそれもあってデヴィ夫人はお金持ちなのだ(!)。
20歳やそこらでこんなちえってあります?
ないでしょ?誰かに教えてもらったわけですよ、こうしたら貿易関係でぼろ儲け、、って(?)。
フィクサー・・・私にも現れないかな。

業務委託とは?

仕事で「業務委託」という言葉上がりますが、これってよくわからない。
業務を委託されて働く、はわかるけど、結局のところ、これってフリーランス?
フリーランス、フリーランサー、って言葉が格好いいから使ってるのだとは思ってたけど、個人事業主、っていう方がわかりやすい。
業務委託、って逝っても面接して、「じゃこの時間に来て、これやってください」というもので、アルバイトとなんら変わりない。
でもフリーランサーって「アルバイトしてます」とは言わない。
格好良く見せたいのはわかるけど、アルバイト、でいいと思う。
ぎょl有無委託で働いてます、でもいい。
フリーランス、って、、、、どうなんだろう(多くは語らないが)。
さて、そんな"フリーランス"で働く人が増えているのはコロナのせいもあるかもだけど、
企業側も正社員より切りやすくて安くていいから、、、でしょ?
そこにがっつりハマると、何かの時に困るかもです。
やっぱり自分の足でちゃんとお金を稼ぐ道を知ってる人の方が絶対いいよね。

そういえばどうして?

今や認知されてくるようになりましたが、カミラ夫人とチャールズ皇太子は長い間、愛人で、今は奥さんになっています。
どうして好き同士だったのに結婚しなかったの?
そういえばどうして?
何も知らないshutter 機は、カミラ夫人って身分が低いからって勝手に思ってました。
でも後で知ったら、かなりなお嬢様だったんですよね、だからこそチャールズ皇太子とも出会った。
でもどうして結婚しなかったんだろう?
フィリップが反対したのかな?
それとも、なんとなくしっくりこなかった?
そうこうしてたら、カミラ夫人は他の人と結婚しましたね、チャールズがダイアナひろ結婚したのが先だったかな。
何れにしても関係はずっと続いていた。なんてことだ。
今は国民にも認められてきたけど、当初は相当なバッシングでした。
それでも成し遂げたし、なぜか今は仲良しで、ダイアナ妃の時のようなフィーバーもない。
そのほうが王室もいいし、チャールズ皇太子もいいんでしょう。
でもだったら最初からそうしたらよかったのに、、、。
誰もが思うことか。

ランチ

最近、ランチを美味しく、ゆっくり食べたことがありません。時間の余裕がないから、ですが、これに慣れてしまうと、口にはいればなんでもいい、お腹が膨れたらなんでもいい、になってしまうから怖い。
でも気持ち的にはゆっくりと、美味しくて栄養のあるものが食べたい。
どこかに出かけたいなーー。
ランチの旅。
車でもバスでもいい、どこかへ行ってランチを食べる、たったこれだけのことです、してもいいでしょ?
しろ?笑

そうなのです、できるのにしない。それで一人で文句言ってもしょうがないよね。
時間作っていけばいいのだ。
ということで早速計画しようと思います。
どこに行くか、、、だな、まずは。
何を食べるか、、これはもう、そこにあるレストランやカfでいい、特にどこってことはないです。
出来ればヘルシーなものがいいけどね。
ランチをこうして美味しく食べたら夜はなんでもいい、なくてもいいくらい、本当です。
それくらい、ランチに飢えてます。
一人でゆっくり食べたーーい!!

コンセント

ノートパソコンをしているときは、常にコンセントとパソコンをつなげています。
これって良くないのかな?
してないときは、パソコンを移動してユーチューブを見るとき、、、くらい。
1時間ほどユーチューブを見て、またコンセントとつなげると充電ランプがつきます。
たった1時間で切れるわけはないけど、充電が完了してない状態になってしまうので、「充電してますよ」というランプの色になる。
皆はどうしてる?
なくなりそうになったら充電します?
それとも、私みたいに常につなげてますか?なんか気になってしまった。
今あmでmずっとつなげていて問題はなかったけど、でもこれをしてるせいで耐久が悪くなるとか、、そういうことがあると困るなと思って。
パソコンのことはよくわからない、、、全くのど素人です。
知ってる人、教えてくださーい。

木を切る音

近所で、すざまじい音が聞こえてきて、何かと思ってみたら木の伐採だった。
毛っこj長くて驚いた。
大きな木ではあるけど、あんな何時間もかかるものなんだねーー。
機械を使っても。。
というよりも、木を切るのも手順があるのと、切った後の処理にも時間や手間はかかるものらしい。
それでも切ってる時かっが長かったよ。。。しばらくは音で仕事にならないくらい。
木の前の家、とか、木の持ち主なんかもっと近いからたいへんだよねー、
なんて思ってたら、木を切ってる間はどこかへ出かけていたらしい、なーんだ。
そんな上手い手があったか。
知らせてくれたらうちも出かけたいところだったかな。
でもまだ寒いしな。。
どこへいくというのだ、この時代に。
不要不急になるのでは?笑
しかし、木があるって大変ですな。うちにも木はあるけど、自分たちで切ってしまうからなー。
業者に頼むことはない。
頼んでもいいけど、結構なお値段だと聞いて頼んだことはないです。
そんなお金もちの家では、伐採の間、カフェでコーヒーでも飲んで過ごしているんだろうねー。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク